先入観と宣伝会議

今日、昼休みに何気なく立ち寄った本屋で「宣伝会議」を開いてみた。
編集会議同様、紙面媒体を扱うものだとずっと思っていたが
(もしくは過去自分が読んだ中でそう思わずにいられなかったが)
実際には、紙にとらわれないWebやクチコミの誘発などを
意識しているものも数多く、正直驚いた。
先入観は恐ろしい…
以前は紙面からWebへと移る過程の中で不完全なものが多く出力されていたが、
近頃はWebの発展とともにクオリティーの高いものが出てくるようになった。
その中でいえるのは、媒体に捉われない、企画があるということ。
商品やサービスをどの媒体でアピールすればいいのか、そこまで考え込まれ、
そして、ターゲット選定にまで繊細なアイデンティティを感じる。
先入観という話をしたけれど、やっぱり現実をみないことには何もわからない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。