TAIPEI 101

DSC00053.JPG
今日は台北101に行ってきました。
知らない人もいるかと思いますが、2007年3月現在世界一高い高層ビルとなっています。地上508m、101階建てのビルです。
日本と同じく地震による揺れや台風による風害などのほか、台北市内はもともと湿地帯のため、施工時には地下水や地盤の弱さが問題視されました。その中でも、世界に誇る技術者による努力で約7年の歳月をかけて2004年に完成されました。
地下1階〜地上5階がショッピングモール、87階が展望フロアになっています。他の構成は六本木ヒルズなどと同様にテナントビルとしてさまざまな企業がはいっています。
展望フロアへは整理券を買い、専用エレベータにてあがります。搭乗口のある5階から87階までわずが37秒のスピード。しかし決してパチンコ玉をおいても転がっていくことはないという精度です(DiscoveryCH参照
展望フロアからみる景色には脱帽。近くの山の頂上が自分と同じ高さにあり、同じ体験ができるところはほかにはないと思います。
台北市内は東京都同様にスモッグが発生している場合が多いので、雨上がりの搭乗をおすすめします。
そして、先ほど念願の大好きなチーズケーキを食べてきました。台北市内にあるロイヤルホテルのチーズケーキはお勧めです。一度食べてみてください(2種類ありますがどちらもおいしい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。