今週末は映像制作

来週の金曜日にある会社のイベントで使う映像の制作と土曜日につかうスライドショーの制作に週末を当てる。
使うツールはAcidやCreativeのWAVESTUDIO、FireWorksとFlash、QuickTime。最終的にディスクメディアに焼き付ける場合は別途iDVDなど。
モーションに強く、比較的動作の軽いFlash。MOVに書き出せばそこからDVDやストリーミングへとつなげることができる。
自分ももっとスクリプトに強ければ、反復や色調の変化などもプログラムで制御できるのだが・・・
今回は時間がないのでタイムラインでひたすら制作・加工。

生き様ではなく死に様を見せ付ける報道

ミャンマーで不慮の死を遂げた日本人ジャーナリスト。
さまざまな憶測が流れる中、早朝から彼の撃たれた瞬間を報道している番組があった。
通学前の子供たちがいつも見ている番組のなかで人の死に行く様を見せることに躊躇わないテレビ局。視聴者の心理を考えない報道は本当に必要なのか? 彼らが死に様をテレビ局が検証する必要があるのか?
憶測がまた新たな憶測を作り上げ、悪循環が始まる。
私はそんなことよりも彼の生き様を報道することに意味があると思う。
誰かの死を掲げたところでいい方向に向くことはない。
それよりも彼がカメラ越しに見ていたその先にこそ、いい方向に向いていくための何かがあるのではないだろうか?

週末はBelle et Fou?

土曜日
伊東屋に行きたくなり銀座へ
銀座に着き歩いていると、カルティエの前で
結婚式?もしくは前撮りのカップルを発見、新婦のお母さんらしき人はとても恥ずかしそうだった(けれどうれしそうだった)、その後、伊東屋でロッドリングの3in1用のリフィルを探したものの、お目当てのリフィルはないとのこと・・・ やっぱり通販か・・・
そしてお決まり?のApple Storeへ、とにかくキーボードをいじってみる。ほれきってその後買うことに・・・
ぶらぶらしていると人が増え、目の前には自民党の文字。そしてその先にあったのは有楽町駅。
電車に乗り、吉祥寺へ。そしてキーボードを購入。
日曜日
今日は会社の後輩?が家に来て総会の出し物で使う音楽を編集しにくるということでそれまでに買い物へ
雑誌DESIGN WORKSとWebDesigningを購入。
「DESIGN WORKS」はプロになるためのメゾットと題し36人のクリエーターにインタビュー、取り組み方やきっかけなどについて触れている。
「WebDesigning」では毎年恒例になったWebデザイナー白書を特集。日々着実にリテラシーが上がっている業界の流れを汲んだ結果になっていて一安心。しかし、以外にCSSのできる人やXMLのできる人がいない・・・  これでいいのか?
そして、後輩とともに音楽を編集。久しぶりにACIDなどで波形編集を行い、なかなか面白い物ができたのであとは振りつけ等がんばってもらいましょうということに・・・
月曜日
夕方まで部屋に引きこもり、そして外食とともにビリヤードを。
バンクの返しが的確すぎて斜めから打っても反射角ではなく入射角のとおりに帰ってくる手玉・・・ 最近はまっているiPodのビリヤードと同じようには行かないようでやっぱり実践で練習かな・・・
そうこうしているうちに寝る時間。iTMSを見ていたところおしゃれ+Jazzyなサントラを見つけました。その名も「Belle et Fou」。曲調はバリエーションに飛んでいてSonarKolektivのアーティストが多数参加しているのでオムニバスとしても聴き易い1枚。 この映画見てみたいな・・・
ぜひiPod向けに配信してほしい。

Outlines - Belle et Fou (Original Soundtrack)

キーボードの使い心地

今まで使っていた白いキーボードが壊れ始めてきたので新しいものに買い換え。
薄いキーボードが好きなのでAppleのUSBキーボードにしました。
DSCN0324.jpg
DSCN0326.jpg
MacBookと比べ若干ストロークが浅いのですが、すぐ慣れる程度のもの。
なにより洗練されているデザインとうすいのでレストがいらないのがいい。
ちなみにこちらはJISですが、

US版もあります。
Windowsで使う際、別途ドライバーが必要になるのですが、トリニティーワークスのAppleKProがおすすめ。ライセンスを買うとボリュームキーなどのアサインもできます。
ちなみに壁紙に使用している写真はiPhoneのものと同じもの。
Googleでみつけました。

自我と成長

自我・・・wikipedia
ここでいう自我はエゴ。自分を振り返って、周りの人を見て最近感じたこと。
それは成長していく過程で壁となるものはいろいろあるが、その中でも誰にでもある一番の壁は何なのか、考えてみたところ「自我」が壁になっていることが多いことに気づいた。クリエイティブな分野で活躍している人の言葉を聞くと、クライアントの立場になって考えること≠自分がいいと考えているものである状態を、自我を一度取り払うことで「=」に近づけている。そのように感じた。
自分自身はどうなのか振り返ってみても、自分の自我(エゴ)が原因で新しいことに踏み込めなかったり、自分の殻に閉じこもって行動していたために、いいアイディアが浮かばない閉鎖的な空間に留まっている状態でいたことが多いように感じた。
思うようにことがうまく行かない。アイディアが浮かばない。スランプといったときは自分自身、「自我」について少し考えると解決への糸口が見えるかもしれない。とはいえ、自分自身だけで解決できるわけではなく、自我を取り払う過程で、そのきっかけとなる主体は外的要因。上司や家族の言葉であったり、プロジェクトでの壁であったり、恋愛の場合もあるかもしれない。
そのとき「自我」を一度取り払うという行動を起こせたとき、新しい自分が見えてくると同時に今までの自分がどれだけ小さかったかに気づく。
そんなことを言っている自分はまだまだ小さい、そしてまだまだ素直ではない・・・

Google Map API

仕事でGoogle MAP APIを使うことになり、週末と今日、合間を縫っていろいろ試行錯誤。
どうしても地図サイズの値がJavaScriptで渡せないので取り急ぎPHPで実装。
「行きつけの店はココ」のように地図を簡単に導入するための方法のひとつとして一役買ってくれそうなAPIです。将来的には住所で検索したりできるものを実装・・・ できるかな・・・
→実装してしまいました。

回帰する

この10年でどれだけ変わったのか、成長したのか、
何をしていたのか、何を考えていたのか
いいところは取り戻し、さらに先に進む。
長いようで短い10年。
次の10年のためにできることとは何ぞや!
やっぱり勉強か・・・
9月12日
過去を振り返りたくなるとき
それは現状維持が難しいとき
そして、次の目標を求め始めたとき
引き際も大事だが、踏み入れ時もまた大事らしい。

今年は何の秋・・・

9月にはいり、仕事もひと段落と思いきや、同窓会、結婚式のお手伝いなど仕事以外のウエイトが増え、よく出来た生活リズム。
近頃、COATED graphics DESIGNの手帳をキーワードにした検索から来る方が多く、ひそかにうれしかったり一度でいいからデザインしているところ見学したい・・・ 話を聞いてみたい・・・
などと思っているのですが、シャープペンシルを0.5から0.35に変えたこともあり、複合ペンで複数の太さのシャープペンシルリフィルが使えるもの、もしくは互換性のあるものをひたすら探しています。
そういえばCOATEDの手帳、最近フリーダイアリーのものがリリースされました。大きさ、色ともに4,5種類で一番小さいもので名刺サイズぐらい、大きなもので従来のバイブルサイズほどロフトに売ってました。インテリアとしてもよさそうなデザインでした。

結局見てしまい。。。

深夜にもかかわらず、Gizmodeはフリーズ寸前、SNSやチャットでは話題奮闘のAppleのイベントの一部始終を結局見てしまった。
iPod shuffleは新たに配色を変更
iPod nanoはさらにコンパクトになり動画再生が可能に
iPod videoはiPod Classicと名を代え80GBと160GB・・・
そしてiPhoneの技術と利便性を兼ね備えたiPod touchがお目見え。
アメリカ国内ではスタバのwifiを通じてiTunes StoreにiPod touchからアクセスできるようになっていくらしいです。
DMP PDA PHONE、日本ではいまだ別々の一途を辿っているこれらがAppleによって1つになっていく。そんな時代がすぐそこに・・・
ということになるのかな。
本日夕方には台風の嵐がやってくるので、今日は早く仕事を片してしまうぞ!!
それより、新しいiPod買っちゃうのかな・・・ 
iPodに関するプレス発表が10時より日本法人でも行われるらしい

明日未明(現地では本日)の発表

iPhoneの発表と同じような衝撃的なものとなるかはあと十数時間で分かるとして、新しいiPodが出るのかiPhoneなのかそれともまったく別の端末なのか、マスコミも株式市場も注目している9月5日のAppleからの発表。
寝て起きたらニュースに載っていたとなるか、それとも誰かその会場にいる人の出すログに枝を貼って覗き見るか…
眠れぬ夜になりそうな予感。
そして関東地方に近づいている台風・・・
今週末超架橋の仕事を歓迎するかのように直撃してくれる。
念のため、雨戸を締め、備蓄をしなくては・・・
それより、iPodのコネクター形状が変わったりするとツライな・・・

11年間探し続けていたもの

今、11年間探し続けていた というかFMで聴いた曲が11年間忘れられず、聴く機会もないだろうと思っていた矢先、なんとなくでも必死でGoogleで検索したところ、見つけてしまいました。
以前、それをして3年間忘れられなかった曲を突き止めたことがあるのですが、11年間・・・
自分の記憶もまんざらじゃなさそう(笑)
ちなみに3年間探し続けたのはこの中のB1。Virgin Radio Freeで流れていました。
そして今日見つけた11年間探し続けていた曲はこれ
これで気になる忘れられない曲はなくなりました。