大晦日の出来事

29日の夜に実家に帰り、本日3日目で大晦日。
今はテレビも見ずに年賀メールの最終段階。
昨年は・・・ 暇で暇でうとうとしていたような気がします。
メッセージを一人一人に書いていると1年の振り返りも出来てなかなかいい。
タクシーの運転手に「旅行でしたか?」と聞かれても「帰省してきました→景気の話」と続く。私もそんな話をするような年になった模様・・・
昨日髪を切りました。 ばっさりと。

週末回り回ってやっと見つけた・・・

rotring Multipen Executive。
ロットリング社の複合ペンは全て生産中止。しかしながら同じ機構?のモデルが同じグループ企業のパーカー社からリリースされています。ということで、とある人へのプレゼントと自分へのクリスマスプレゼント?のために昨日、今日とひたすら探し求めて13店舗目にようやく見つけたクロムメッキボディーの複合ペン。国内大手文具卸売りの本店に行ってもなかったもの、申し訳ありませんが取り扱っておりません。といわれていたものが2本残っていました。
モダニズムを貫いたデザインが多い中でひときわ異彩のExecutive。

コンセプトにファッションを取り入れたGINA


ボディをカーボンでもFRPでもスチールでもアルミでもない、特殊繊維の布で作り上げた車。
今年見た車の中で一番先を進んでいる、今までとは全く違う概念を持ったデザイン。
決まった形の中にどれだけスマートに機能を盛り込むかではなく、TPOに応じて形を変えることが出来るGINA。市販される日は来るのでしょうか?

会社のグリーティングカードその後

先週末〜今週にかけて送付されたグリーティングカードの反響が自分のところにも届きはじめた。
クライアントやお世話になっている企業様からもいただき、久しぶりに自分の作った作品の反応のレスポンスが早くて非常にうれしくもあり驚いた。
やっぱり狙いを定めて作るに限る。
今回、雪を降らせるプログラムを組んだのですが、自然界にある曲線は計算上でも成り立つような規則性のあるものでも、自然に見えることがよくわかった。
πや黄金比など割り切れない「数値」に秘められた、人が自然と感じるものがデジタル、0と1によって表現されてもそこに思いがあれば暖かみは伝わる。アナログだろうとデジタルだろうとやっぱりそれを扱う人次第。
といってみたものの、次回はどうする・・・?
・・・新しい仕事につながればいいな・・・

ペパボがJASDAQに上場

世間はグリーに目をやっているようなのですが、金曜日ペパボ(株式会社paperboy&co.)が上場しました。
最初は合資会社だったところから使いはじめ、GMOグループへ、東京へ・・・
と思っていたら上場。
学生時代、お小遣いでレンタルサーバーが使えて、自分のメアドが持てるのはとてもうれしかった。それがあって今の自分がある。
上場すると株主の主張も聞かないといけなくなるけれど、Googleのように自分たちの夢に向かって突き進んでほしいかな・・・
個人的には上場よりもムームーDNSが衝撃的でした。
メールアドレスとホームページでサーバーを使い分けたりなどできちゃいます。
年間693円からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

上場トップインタビュー

2009年賀状その2

この週末、プリンタとPCとサーバーと格闘しつつ、年賀状の仕上げ?とグリーティングカードの準備をせかせかとしているのですが、送る相手に送る準備をしてから会うと思わず、書いた内容を来年の抱負云々の話題になるとついいってしまいそうで・・・ それが少し怖い今。
もちろんくれるんだよね?という人は一言+連絡先教えていただければ送りますよ〜

内定取り消しと理由

つい、3ヶ月前までは内定辞退が企業人事の悩みだったモノが、今では内定を取り消すか、取り消さないかの瀬戸際、もしくは経営が傾き、存続できるかの瀬戸際・・・。
仕事で採用コンサルティングに関わっているとなおさらその風を感じる。
景気・市場の低迷で全体的に下降する状況の中、雇用を拡大することは難しいけれど、10年20年のスパンで見ると労働者数が減り、数十年後には枯渇状態になりかねない。労働者の枯渇となれば、移民の受け入れによる労働者の人口比率の補填という道がでてくる。今をしのぐことよりも、数十年後先を見て若い人材を受け入れ育てる。この苦境を乗り越えた人材は企業の強みとなり、太い柱となる。 現実はそう甘くはないかもしれないが、マネジメント、教育に重きを置いた指導で土台を固めることは出来るのではないだろうか?
新卒の社会人を受け入れるとき、新社会人自身のもつ仕事へのイメージと現実とのギャップが離職に結びついてしまう場合が非常に多くなる。それを防ぐために研修を行い、今までもっていた先入観を取り去り、社会人としてやるべきことを教えていく・・・ しかし、ただ教えていくだけではダメということも忘れてはいけない。 どうすればよいのか?
それを企業に応じて考え、計画し、施行していくのが、採用コンサルティングの仕事。
ただ、ただ、本に書いてあるようなこと、マニュアルをこなしても、人は育ってくれません・・・
的確なフローの形成と、そのときそのときにあったツールの設計。
これをデザインするのも実は自分の仕事・・・。

2009年賀状は

主力はE-Mailにて送付となりそうです。
来年は牛ということで牛そのものや乳製品にちなんだものが多い中、会社のものはふた味ぐらい違い物を、自分の物は「ん・・・?」というものを。
会社も昨年からグリーティングカードのE-Mailをメインにしているのですが、今回は数年ぶり?のE-Mailにて。今年はパロディでしたが、今年は真面目にいきます。
ハガキも準備せねば・・・

モダンデザイン・デザイン戦略

会社帰りに見つけた2冊。
ヒット商品のデザイン戦略を解剖する
ソフトバンクモバイルやゼロハリバートン、キリンビールのスパークリングホップはどうして注目を集め、ヒットを続けられるのか。そこにあるデザイン戦略をドキュメント形式で綴る一冊。
DESIGN=SOCIAL―デザインと社会とのつながり (DTPWORLD ARCHIVES)
DTPWORLDに掲載されていたものの再編集した一冊。グラフィックデザインをひとつの文化として捉え、企業とデザインの関係や手法、表現方法、歴史について書かれた一冊。実際の製品やグラフィックの写真などを交えて解説されている。
最近、技能ではなく、プロセスについて語られている本が多数でている。これは文化的に成熟してきた証拠であり、社会的に認知されつつあることを意味している。
しかし、未だにデザインに関わる仕事、人についてを一般の人はよく知らない。「見た目」だけを考え、かっこよいモノが作れれば出来ると思っている人もいる。クライアントや商品の本質を捉え、的確に必要な要素を見せるための設計を行うことを知らずにデザインは出来ない。
それにしてもGoogle Friend ConnectはIE7を嫌っているらしい・・・

新たな課題

師走せわしなく仕事をしているのですが、
読書を続け、一つの答えが出た。
自分のワークフローの見直しは随時。なので
また、そろそろ全体の業務改善か?
ということでいろいろ考え、ドキュメントにまとめているものの、なかなか具現化するのが難しい。具体例を挙げれば、それはそれでスキームとしていかせるものの、汎用性に欠ける。
汎用性に欠けては本来あるべきスキームとしては軟弱。
日頃、自分が勝手気侭に考え、提案し、うまくいってることをスキーム化するのが妥当なのか、それとも正攻法で貫くか・・・
思考+発想+考察+検証のスパイラルで週末には何かできるかな・・・
無理ならそろそろ脳科学かな・・・

Google Friend Connect

一言でいえば囲い込みツール。
このブログにも設置しました。
このサイトに興味のある人がわかり、その人たちと共有できる機会を作ることが出来る。そしてその人たちの変化を相対的に見ることが出来るツール。そして見ている人たち同士を知り、同じ興味を持つ物を新たに探すことが出来る。新しいきっかけを作ることができるらしい?

ん、、、amadana?

アマダナ
美しいカデンをコンセプトにしているamadana(collection_other)
この週末、自分の持ち物リストにamadanaのプロダクトが2つ増えました。
それぞれ違う人たちからいただいたのですが、ひとつはイヤホン。
テイトワワ仕様の限定モデルで、シャンパンゴールド。
ヘッドホン、イヤホンマニアの私に新しい風が吹きました(笑)
もう一つはスティック型電子計算機と専用ケース。
卓上の物はもっていて、仕事で使っているのですが、常に持ち歩けるようなサイズではない。
だから、ということで持ち歩けるもの、しかも、持ち歩きたくなるものプレゼントとして選んでくれたことに感激しました。
そして、どちらもamadanaの風呂敷に包まれ、紙ではない、他にも利用できるエコな心遣いがされていて、私は頭が上がりません(笑)
これからも大事に使っていきます&最高のパフォーマンスでお返しします!
P.S. デザインにうるさい人へのプレゼントにamadanaはどうでしょうか? もしも一つだけアイテムをもっていて他をもっていない・・・ ならチャンスかもしれないです。
amadana(onlineshopping)

26→27

27になりました。
おいしーシャンパンとおいしーケーキが食べたいです。
それはさておき、1年間振り返り、次の1年間を考えると・・・
最近注力をおいているのがマーケティングとブランディング。
やっぱり企画してデザインするのが面白い。
会社の年賀状面白いのができそうです。
さて、自分はどうするか