お問い合わせをformタグを利用しないメールフォームに変更

お問い合わせを

タグを利用しないcdbk.net CREATIVESでも使用しているjQueryベースのものにしました。

を利用しないのでsubmitボタンが使えないため、jQueryを使い、文字列をPHPに送信しPHPを使いメールを送信する方法をとっています。

そのため、ページ遷移をせずにメールを送信でき、スパムメールの送信を防ぐことも出来ます。

ふらっとNarita

17350982

昨日、成田国際空港へ行ってきました。

節電で少し薄暗かったけれど、他国の空港ってこれぐらいなところもたくさんあるので今まで明るすぎたことを実感。

それよりも空港に停まっている飛行機。ジャンボジェット機と呼ばれている機体が減り、燃費のいい機体が数多くあった。もっと渡航する人が増えればまた大きな飛行機がたくさんみれるときがくるのかな。

スマートフォン片手に買い物へ出かけ、スマートフォンで買う時代。

ホリデーシーズンは週末にウインドーショッピングをしてほしい物を見て回り、月曜日にAmazonやeBayのボタンを押す。

ところが最近はスマートフォンを片手に買い物へ出かけ、目の前の商品を見つつ、実際はスマートフォンで買い物。

そういう時代らしい。

そして、新しい情報はどこから手に入れますか?
テレビ?新聞?パソコン? いいえ、スマートフォン。

と考えると広告はテレビ、ウェブサイトよりもむしろスマートフォンのホーム画面やデスクトップとよばれるところに如何に露出するかに掛かってくるような様相。

MEDIASの液晶画面にフィルムをDIYして貼ってみました。

MEDIAS × アンチグレアフィルム

MEDIASを手に入れてから様々なフィルムを試したものの、いいものがない。はっきり言って使えない。。。

のでiPadやiPod touchでも使っているパワーサポート社のiPad用のフィルムをDIYして貼りました。

用意したものは以下のようなもの

 

作るときに使った道具

パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPad PIP-02
はさみ(ALLEXのスリム。曲線がきりやすい)
カッターナイフ
ステンレス定規
水性のペン
など。

iPad用のフィルムだと3、4枚分の大きさになるので端の直線を利用してガラス面に合わせ、ペンで下書きをし、少し大きめにカット。このときカッターマットの上に白い紙などをおくと切りやすいです。
その後、サイズに合うようカットして画面の側に揃えて貼る。
と言った感じ。中に気泡の入らないように貼る方法はググるなどするとたくさん出てきます。

パワーサポート社のアンチグレアフィルムはサラサラしているので操作感がとてもよいです。

アンチグレアフィルムセット