MacBook Air夏の対策

  • APPLE+MacBook+Air+1.7GHz+Core+i5%2F11.6%2F4GB%2F128GB+MD224J%2FA

linked by blog-tools

2年前に買ったMacBook Airは容量が64GBで約半分をWindows7にしているので宵料にあまり余裕がない。なのでアプリケーションやChromeなどを使い続けているとメモリーや空き容量がすぐにいっぱいになってしまい、ハングアップしてしまうこともしばしば。

なので色々対策を施して最近ようやく乗り切れるようになってきたのでメモ

メモリー・スワップの解放してハングアップを防ぐ

メモリーの解放をしてもスワップ領域が確保されたままだと仮想メモリーが割り当てられなくなり、ブラウザーやアプリが使えなくなることもしばしばあったので色々調べてみたところ、「Libera Memory Resident」が一番効果がよかったです。設定した時間毎や容量で動作して無駄なスワップを解放してくれるので再起動したり、必要なアプリを一度落とすと行った無駄なことが減りました。

熱対策

放っておくと熱くなってしまうので、スペーサーをつけて下に空気がはいるようにするとともにUSBのファンを使って空気が当たるようにして過度に熱くならないようにしています。

  • Blue+Lounge+ラップトップ用エアスペーサー[Cool+Feet]+BLD-CF-SL

linked by blog-tools

容量不足の対策

普段は外付けのHDとUSBアダプターをつけたmicroSDカードを使って容量不足を補っています。USBから給電するタイプのHDはバッテリーの消費を早くしてしまうので外出時は出来る限りつなげないようにして、SDカードのものをメインにしています。またDropBoxなどもSDカード内のディレクトリを指定してノート自体の容量を気にしなくてもいいように設定しています。

  • iBUFFALO+カードリーダー%2Fライター+microSD対応+超コンパクト+ブラック+BSCRMSDCBK
  • サムスン+Samsung+microSDHC+32GB+PLUS+超高速48MB%2Fs+UHS-I+Class10+並行輸入品
  • Samsung+microSDXC+Pro+64GB+UHS-I+Read+70MB%2Fs+サムスン+並行輸入品

linked by blog-tools

普段はMacBookAirなのですが、家のデスクトップがそろそろ買い替え時期なので次はMacBook ProかAirの13インチかでこの1年ぐらいずっと悩。次のモデルが出てから判断ですが、やっぱりIPS/Retinaの液晶が欲しい・・・

現状、MacBook AirにLG DisplayのIPSモニターをつけるのが一番手っ取り早いIPS化対応ですが、やっぱり本体のディスプレイもIPSにしたいですよね・・・

 

 

スマホではもう物足りないのでPENTAX Q10

NewImage

2年前にスマホを買って以来、しばらくデジカメとは疎遠だったのですが、夜景や景色を撮るときに日に日に物足りなく感じ、新作が出て安くなっていたのでPENTAX Q10を購入。

ミラーレス一眼でコンデジと同じサイズのセンサー搭載で仕事では使えないものの、Webにアップするぐらいであれば十分使えるカメラ。

レンズの知識等もほぼない状態なので週末使って楽しもうと思っています。

出来れば花火も撮ってみたい。

バッテリーは減ってしまうものの、WiMAX + Eye-Fi Pro + Flickrで撮ってすぐWebにアップロードできるようにしたので、色々活用していこうと思います。

  • PENTAX+ミラーレス一眼+Q10+ダブルズームキット+[標準ズーム+02+STANDARD+ZOOM+・望遠ズーム+06+TELEPHOTO+ZOOM]+シルバー+Q10+WZOOMKIT+SILVER+12174
  • PENTAX+ミラーレス一眼+Q10+エヴァンゲリオンモデル+ズームレンズキット+[標準ズーム+02+STANDARD+ZOOM]+TYPE+00%3A+レイ+12608
  • PENTAX+ミラーレス一眼+Q10+エヴァンゲリオンモデル+ズームレンズキット+[標準ズーム+02+STANDARD+ZOOM]+TYPE+02%3A+アスカ+12609
  • PENTAX+ミラーレス一眼+Q10+エヴァンゲリオンモデル+ズームレンズキット+[標準ズーム+02+STANDARD+ZOOM]+TYPE+01%3A+初号機+12610

linked by blog-tools

台湾旅行で役に立ったあれこれと6年という時間

NewImage

6年前に台湾に行ったときと何が変わったのか?というと電話が携帯電話からスマホにインターネットはナローバンドから完全にブロードバンドになったところが大きかった。

ホテルからネットでつないだとき、遅くてなかなか画像が表示されなかったりしたことを考えると有線も無線LANも完備され、大手キャリア3G回線のモバイルルーターがあれば、台北市内のどこからでもほぼだいたい繋がる。しかも政府主導のWifiサービスもある。

前回同様、一応有線LANに繋いで無線LANを使えるようにするための小型のルーターをもっていったが今回は出番なし。一番活躍したのはモバイルバッテリー。ルーターもスマホもバッテリーのおかげで丸一日ちゃんと働いてくれた。

そしてホテルのクリーニングサービスと繁華街のアパレルショップを活用すると着替えが少なくて済むことを覚えてしまった。

ZARAやUNIQLOなどといった日本でもおなじみのブランドや日本で売られているものと大差ない台湾のアパレルメーカーのものなど、服を見ていると渋谷じゃなくて台北に服を買いにいくものアリかなと思った。逆に免税店等にある高級ブランドの類の好みは繊細な日本人向けというよりも中国人向けのもの中心で微妙でした。

ホテルのクリーニングサービスが14時までに頼むと19時までに仕上げてくれたので、もし台風で帰れなかったらと思って使ったのですが、えり付きシャツにおなじみのタグがついて包装されて届いたのが日本のクリーニングらしくてよかったです。

移動は台北市内の市街地は地下鉄・MRT・タクシーが便利で郊外の観光地はツアー会社のオプショナルツアーなどを使ってバスで移動するのがよいと思いました。電車やバスの乗り継ぎは時間が見えなかったり、時間がかかりすぎたりするので、そんなときはツアーを利用すると色々便利。

台北2・3日目

台北2日目と3日目

台風がくるということでホテルの近場を散策。

通勤ラッシュの地下鉄に乗ったり、買い物したりしてみました。

NewImage

新光三越の壁面にあったCHOCOLATE。

NewImage

京鼎楼というお店の梅干しに見えてしまいまずが、ウーロン茶の小籠包。

NewImage

台湾で展開するアパレル「NET」で買った七部袖シャツ(3,000円ぐらい)

NewImage

台風が近づく夜の風景

NewImage

バスの中から台風一過の風景。

台湾のニュースを見ていると今回の台風はまれに見る強さだったようで、土嚢を積んだり、避難したり、そして、倒れる前に木を切ってしまったりと対策がしっかりしてました。

泊まったホテル周辺は風の音がすごかったぐらいなのですが、通りを2、3本移動すると木がもげていたり、車のガラスにレンガが刺さっていたりというところもあり、台風の凄まじさを目にしました。

NewImage

帰りの飛行機。

今回は台北市内の台北松山空港を使ったのですが、盆地で滑走路が短いため、かなりのスピードで着陸するのが少し怖かったです。でも繁華街まで数分〜15分程度なのはかなり魅力的。

今回の旅はいろいろ楽しかった反面、市場や九フンで貧富の差を垣間みて色々考えてしまいました。

タクシーはスマホの地図よりも住所を書いた紙、それ以外は困ったとき通じるのは日本語より英語。

台風がきたときは出歩かない。生ものは口にしない(笑)。今回の教訓。

日程調整でアートの部分をほとんど見れなかったので次回はそちらを中心に廻りたいとおもいました。

台北1日目

明日からいよいよ台風がやってくるというときに台湾旅行が重なり、

今日はできるだけのことをしてきました。

NewImage

羽田の国際ターミナル

NewImage

九フンにほどちかいところ

NewImage

九フン

NewImage

台北101からみた台北市内の夜景。

明日の日程は天気予報を見ながら・・・きめます。