Connection start...

blog

台湾旅行で役に立ったあれこれと6年という時間


NewImage 6年前に台湾に行ったときと何が変わったのか?というと電話が携帯電話からスマホにインターネットはナローバンドから完全にブロードバンドになったところが大きかった。 ホテルからネットでつないだとき、遅くてなかなか画像が表示されなかったりしたことを考えると有線も無線LANも完備され、大手キャリア3G回線のモバイルルーターがあれば、台北市内のどこからでもほぼだいたい繋がる。しかも政府主導のWifiサービスもある。 前回同様、一応有線LANに繋いで無線LANを使えるようにするための小型のルーターをもっていったが今回は出番なし。一番活躍したのはモバイルバッテリー。ルーターもスマホもバッテリーのおかげで丸一日ちゃんと働いてくれた。 そしてホテルのクリーニングサービスと繁華街のアパレルショップを活用すると着替えが少なくて済むことを覚えてしまった。 ZARAやUNIQLOなどといった日本でもおなじみのブランドや日本で売られているものと大差ない台湾のアパレルメーカーのものなど、服を見ていると渋谷じゃなくて台北に服を買いにいくものアリかなと思った。逆に免税店等にある高級ブランドの類の好みは繊細な日本人向けというよりも中国人向けのもの中心で微妙でした。 ホテルのクリーニングサービスが14時までに頼むと19時までに仕上げてくれたので、もし台風で帰れなかったらと思って使ったのですが、えり付きシャツにおなじみのタグがついて包装されて届いたのが日本のクリーニングらしくてよかったです。 移動は台北市内の市街地は地下鉄・MRT・タクシーが便利で郊外の観光地はツアー会社のオプショナルツアーなどを使ってバスで移動するのがよいと思いました。電車やバスの乗り継ぎは時間が見えなかったり、時間がかかりすぎたりするので、そんなときはツアーを利用すると色々便利。

Delicious

Name*
Company
E-mail*
Select*
  • 問い合わせ
  • 制作依頼・お見積もり
  • 営業・宣伝
  • その他
Message*

※サービスやツールなどの営業・広告・紹介・宣伝はおやめください。

Close