ドコモでiPhoneを使うときにやっておくと便利なことメモ

NewImage

ドコモからもついにリリースされたiPhone。SPメール等、まだ使えないサービスもある中で、昨年の11月から使っている中で役に立った便利なこと等をまとめてみました。

連絡先はGmailで一括管理

Androidを使っていた場合はそのままiPhoneの設定からメール/連絡先/カレンダーのアカウント追加からExchangeを選択してGoogleアカウントを入力すれば連絡先の同期が可能でカレンダーなども使えます。

自分はガラケーからiPod touchへ連絡先のデータを移行するときにGoogle contactを使うようになったのでAndroidやiPhoneへの移行はかなり楽でした。Gmailから連絡先を登録すればすぐにiPhoneにも同期されるので非常に便利ですが、セキュリティ対策を考えるなら2段階認証などを導入するのがベスト。

SPメールがそのままでは使えないのでその対策

SPメールをドコモでiPhoneを使う際は使えないので使いたいときにSIMカードをAndroid端末に差し替えて使う、もしくは別途i-modeの契約をしてi-mode.netを追加。パソコン等でi-modeメールを受信できるよう、App Storeで購入できるi-mode.netメールが受信できるアプリを使うといった方法があるものの、iモードのメールアドレスの変更や設定にはガラケーからiモードに接続してやらないとできないことが多いので、オススメできず。

一番のオススメはキャリアメールから別のIMAP対応のメールサービスへの移行。自分はGoogle Appsを使っています。

おサイフケータイが使えないのでその対策

EdyなどはiPhoneに対応していないので今使っている端末のポイントは使い切る。マクドナルドやヨドバシカメラのアプリはかざす機能が使えないのでバーコードやクーポンの表示ができるようになっています。自分はGALAXY Note2と2台持ちなのでFelicaが必要なものは基本的にAndroid。Edyはカードが便利ですが、オートチャージ機能が使えないのが少し面倒・・・。

Chromeはブックマークの同期機能が便利

Chromeはアカウント上でブックマークが利用でき、その中のモバイルのブックマークがモバイル向けのブックマーク領域になります。よく使うサービスのモバイルサイトなどを登録しておくと便利です。

ガラケーからiPhoneへ替えるパソコンヘビーユーザーにオススメのツールなど

気になるサイトや記事をブックレットで保存してあとから読むことができるpocketやRSSリーダーのFeedlyはあとからまとめてニュースをチェックしたいときにオススメで、どちらもパソコン、iPhone,Androidなどに対応。通勤時間などにサクサクチェックできます。

その他定番のYahoo!アプリやジョルダンなどの乗り換え案内、全国タクシー配車、ウェザーニュースなどは仕事の移動中などで役に立つことが多いので使うときに入れておくとよいと思います。

何処からアプリを探す?

Androidと比べると質の悪いアプリは少ないですが、最初、何処で探すかは悩みどころ。

App Storeのおすすめにあるアプリはベストセラーが多く、レビューも多く書かれているのでそういったところからはじめてみるのがオススメ。有料のものはクレジット決済のほかコンビニ等で買えるiTunesカードをつかって決済ができます。アプリや音楽、映画にも使えるのでプレゼント等にもいいかもしれません。

気になって手に入れた書籍・雑誌

NewImage

クリエイターの気になるアイテムを紹介する I bought 3と1〜3名のデザインスタジオを紹介する本の2冊を購入。

「I bought」はファッション誌にはない個性的な選択はいつも気になるので出ると購入。

「小さなデザインスタジオの大きな影響力」という本は海外で活躍するフリーランスや小規模な会社のデザイナーの作品やスタンス等を掲載している書籍でよくある著名なデザイナーではなく、小規模ながら大きな広告代理店や制作会社と肩を並べて活躍している人たちに焦点を当てたもので、どうやって仕事を増やしていったのか、苦労したところは?など知りたい部分が分かるのでフリーランスの方は一度見てほしい。

  • 小さなデザインスタジオの、大きな影響力+―少人数で成功した世界のデザインスタジオ30社
  • ibought++vol.3+(INFOREST+MOOK)
  • ibought+VOL.02+(INFOREST+MOOK)
  • ibought【アイボウト】+(INFOREST+MOOK)

linked by blog-tools

フリーランスでスマホ2台持ちになってしまった理由

ちょっと前までのiPod touch+Android端末の2台持ちと同じようにiPhone5+GALAXY Note2の2台持ちに最近なってしまったので理由やメリット等をまとめてみました。

プライベートと仕事で電話機をわける

同じ端末で受けてもいいのですが、仕事なのかプライベートなのかで内容も言葉も代わるので端末を別にすることにしました。費用は仕事の電話は基本こちらから余りかけることがないので050plusの基本料金のみ。普段の電話はXiのカケホーダイ+Skype+LINEです。

Android iOS両方ある状態が必要な仕事であること

Webの仕事をしているとスマホ対応で必ず必要になるのがiOSとAndroid端末双方への対応。

仕事用のカバンには検証用にiPad miniやXperia mini(2.3)も常に入れていて、ページで不具合などがあってもいつでも確認できるようにしています。

普段ブラウザーはデスクトップもモバイルもChromeなのですが、一般的なAndroidブラウザーやSafariとレンダリングやスクリプト処理等が多少違うところがあるので、スマホ向けのUIやコーディングをしている方は職場だけでなく、プライベートでも両方もっておいた方がOSのUIの違い等も理解できるのでもっておいた方がいいと思います。

さまざまなサービスやアプリが手軽に使えるiPhone

Androidもメーカーによってはバックアップサービスがあるのですが、OSでゲームやアプリケーションのデータバックアップを取ることが基本的にできるのはiPhone。機種を新しくしたときや不具合があってリカバリーをしたときでもiCloudやPC/Mac上にバックアップデータがあれば復元することが出来ます。

またサービスの提供側も対応する端末の種類が少ないためiOS先行でサービスをはじめる場合も多く、比較的質のいいサービスが数多くあるのもiPhoneのメリット。

大きな画面で扱いやすいAndroid(GALAXY Note2)

AndroidとiOSの画面上の大きな違いはホーム画面にウィジェットを載せられるかどうかといったところ。Google Nowや天気といった情報をAndroidのホーム画面に載せておけば、出かけるときの時刻や天気が調べずに表示されるので一度使ってしまうと離れられません。

また、ワンセグや動画等もファブレット等5インチサイズになると十分なサイズで映像を楽しむことができ、小説など文字ベースの電子書籍の閲覧もしやすいです。

回線は通常のもの+MVNOで節約

2台持ちで気になるのは通信料金。自分の場合は普通のスマホ+データ通信のみのMVNO回線が500円程度で賄えています。テザリングやモバイルルーターといった選択肢ももちろん併用したりしますが、落としたりしたときに端末をロック、データ削除等を行おうとすると3G/LTEなどWifi以外の通信手段がないとできない場合が増えてくるのでできれば2回線もっておきたいところ。

ちなみに050plusは128kbpsの通信でも難なく通信可能。

仕事用のカバンには検証用にiPad miniやXperia mini(2.3)も常に入れていて、ページ作成等で不具合があってもいつでも確認できるようにしています。