神代植物公園にてPENTAX Q10 +PLフィルター

週末に写真の練習を兼ねて神代植物公園へいってきました。

ちょうどバラの時期でたくさんのバラがありました。

アマチュアカメラマンに混じって撮ってきました。

NewImage

1/250ƒ/5ISO 20014.9 mm / instagram

NewImage

1/400ƒ/3.5ISO 10016.7 mm

ミラーレスはピントを合わすのがまだまだ難しいので距離とレンズをまわすタイミングをもう少し精度あげていきたい・・。

しかしフィルターなんていらないと思っていた自分がその必要性にかられてPLフィルター使い出しているのが面白いです。

冬のびわ湖・湖北で湖底の見える湖面なんかを撮ってみたい。

MACBOOK AIR(11inch/mid 2011) Mavericksで快適になった

Mavericks

Windows7とのデュアルであまり容量に余裕がなかったのですが、Mavericksを入れると空き容量に余裕ができ快適になりました。

普段2GB未満の空き容量でそのままではインストールできなかったので外付けのハードディスクにAdobe CS5関連やOfficeのアプリケーションを移動させて、容量を空け、アップデート、その後、戻して、無事起動する状態です。

依然と比べると処理も幾分かスムーズになり、使えないアプリも今のところないのでそろそろ新しいものを・・・と思っていた気持ちが少し後退しました。

台風がくる前に準備した非常時用のグッズなど

震災以降、いろいろ見直して食料や水を備蓄しているのですが、1年ぐらいかけて出かけるときに常備しているものが整ったのでメモ。

バッグの中に常に入れているもの

仕事に関わるもの・通信連絡用
・モバイルWIFIルーター
・モバイルバッテリー(合計20000mAぐらい)
・予備のスマホ / ST15i(FMラジオ付)
・USBケーブル 

普段使っているルーターとバッテリーを中心に普段使っているスマホにワンセグはついているので念のためのFM対応のスマホ。バッテリーは10000mA以上あればスマホなら丸1日は軽くもちます。

食事・生活用
・エナジージェル
・アルファ米の加工食品
・水で発熱する携帯調理器具
・ウォーターボトル 500ml(空)
・サバイバルシート
・ウエットティッシュ
・流せるティッシュ
・マスク
・タオル
・靴ひも
・カイロ
・LOKSAK
・ジップロック
・乾燥剤
・ドライザック 

大量に見えるのですが、A4フォルダに入れ、ボディーバックの数cmの厚みに収まるサイズ。なるべく軽量にするため、ウルトラシル素材、ライトトレイル用のものを選んでいます。中身は都内であればコンビニ等で水はすぐ手に入るので携帯用の丸められるウォーターボトルと温かい食事ができる水で発熱する調理器具、水でも調理できるアルファ米の食品など。エナジージェルは吸収性が高いので体力を消耗しているとき等に効果的です。

豪雨や台風の中でも濡れないよう、ドライザックやLOKSAKを携帯。食料等は23区内から徒歩で自宅まで帰ることができるぐらいの量を最低限入れています。その他、靴ひもはけがをした際の止血やものをまとめるロープの代わりなど重宝するので入れてます。

 

週末は、写真

image

image

image

image

image

江の島や杉並の公園、近所の井の頭公園へカメラをもって週末は、写真。

今までボケ・ボカすことをあまりしたことがなかったので、最近は意識して練習しています。

PENTAX Q10は、レンズも小さいのでボディバッグにすべて収まり気軽に使えるのが嬉しい。