WiMAXなどのモバイルルーターを自宅などで少しでも感度よくさせる方法

帰省しているときなどはUSBの給電を行いつつ、常時モバイルルーターをつけたままにしているのですが、机の上などにおいた状態では電波があまりよくないので何か良い方法がないかと考えた際に、持ち合わせていたガジェットで解決したので紹介。

使うのはデジカメ用の小さな三脚とその三脚にスマホなどを取り付ける為のアダプター。

  • SLIK+三脚+スプリントPRO2+ガンメタリック+SL-1080GJ
  • JOBY+カメラ固定具+ゴリラポッド+SLR-ZOOM+001155
  • サンワダイレクト+iPhone・スマホ三脚ホルダー+スマートフォンアタッチメント+90度回転+200-CAM025
  • REC+クリップオン+(ホワイト) 三脚付%26ゴムラバー4色付「スマートフォンスタンド」「スマートフォンホルダー」 「スマートフォン+三脚」「三脚固定ホルダー」「三脚ネジ穴搭載」「カメラクリップ」

linked by blog-tools

こういったもので机の上に置くと水平になってしまう状態を電波感度のいい位置に固定することが出来ます。

スマホを固定する器具は洗濯バサミのような形で挟むところとバネのある中心部分との幅が広い方が挟む強さが強すぎず、挟むものをいためにくいです。

屋内で窓のサッシや金属製の雨戸やエアコンの室外機などの近くに置いてしまうと電波がその影響を受けてしまうのでそういったところから少し離れたところで使えるようにすると速度が安定して快適にネットが使えるようになります。また、丸一日使っていたりすると回線が途切れたりする場合があるのでそういったときはモバイルルーターの電源を再起動すると改善されると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。