Connection start...

blog

iPhone6plusにするとiPhone5にはもう戻れない


from instagram/cdbk
だいぶ慣れてきた&iPhone5にはもう戻れない

片手で操作し辛いところはあるものの、ガラケーのころから両手打ちだったのでキーピッチが少し広くなって格段に操作しやすくなった新しいiPhone。

一週間使ってみて、薄く、そして角が丸いデザインは手にしっくりくる。そしてレザーケースの質感もサードパーティのケースと比べて格段によく、手になじむ。

アプリも対応しているものが増え、それとともにバッテリー消費も徐々に改善されている印象で、おサイフケータイが現状使えないところ以外は普段使いで困ることは全くなしです。

GALAXY Note2やiPhone5と比べ格段にいいところは、グラフィック処理の向上でゲームがもたつかなくなったことと、画質がよくなったところ。GALAXYシリーズと比べると色味がすごく自然。デジカメの写真のプレビューなどにも使えそうなぐらいです。そしてtouch IDはパスコード入力の手間が省け、指で押さえるだけなのでロック解除に手間取ることがなくなりました。

今、iPhone 6 plusで困っているのはちょうどいい液晶フィルムがなかなか見つからないこととおサイフケータイを使えないこと。

今回、フロントパネル表面の淵がカーブを描いているため、フィルムの幅が液晶の表示部分のサイズに合わされていて、少し斜めから見るとフィルムの線が見えるのでもう一回り大きくしてほしいところ。

おサイフケータイはSONYから出ているソニー 非接触ICカードリーダー/ライターSONY PaSoRi(パソリ) RC-S390 PでEdyのカードなどをチャージできるようにできるのですが、iPhone単体で決済できないので、しばらくGALAXY Note2との2台持ちが続きそうです。

その他、常用ではないものの、制作データを送ってほしいといわれたりした際に外出先で対応するときはAndroidの方が便利で、端末にデータをダウンロード、圧縮、クラウドサービスへアップロード→共有までアプリさえあればオールインワンでできるのでiPhoneでもできるとうれしいかな。。というところ。

 

充電する際はコードを直接つなぐことより、ドックスタンドのBelkin ベルキン iPhone5対応ドックスタンド ケーブル一体型 F8J045BTを使っています。プラグ部分が少し動くので薄いケースであればつけたまま使え、画面が見やすい角度になるので便利です。

液晶フィルムは長時間使っていても滑り心地がいいレイ・アウトのものを常用。でもほんとはSGPのものが出荷されるのをまっています。

フィルムはどこのものをつけても同じなので安いもの、最近はガラスの丈夫なものがあるのでガラスをという人もいますが、ガラスは横から気泡やホコリがどうしてもはいってしまったりするので自分はフィルム。色味の変化が多いブルーライトカットは避けて、グレアで滑りがよいものを選ぶようにしています。ガラスでもフィルムでも表面のコーティングが劣化すると傷つくときはあっけなく傷つくので、落下時など大きな主劇にはガラスがよいかもしれないですが、日常ではフィルムで十分な気がします。

 

 

Delicious

    WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'feeds.delicious.com'

  • Delicious See on delicious : iphone
Name*
Company
E-mail*
Select*
  • 問い合わせ
  • 制作依頼・お見積もり
  • 営業・宣伝
  • その他
Message*

※サービスやツールなどの営業・広告・紹介・宣伝はおやめください。

Close