サードウェーブコーヒーでたどり着いたところ。

巷で話題のサードウェーブコーヒー。「丁寧に淹れたコーヒー」と思ってまとめている人がいてちょっと驚いたりもするけれど、今までのコーヒーと大きく違うのは、コーヒー豆が持つ本来の特徴を楽しめることだと思う。

昨年、9月に初めて口にしたゲイシャ種のコーヒーは、本当にフルーティで、木に生っていたものだということを気づかせてくれた。

普通に喫茶店で飲めるコーヒーは焙煎がしっかりしていて、酸味があまりないものがほとんどだけど、サードウェーブだと豆の種類・産地・育てた(採った)農園などを厳選し、本当にこだわるところであれば1本の木から採れた豆しか使わない。それをベースに深く焙煎をせず、豆本来の香りを残した状態で淹れてくれる。酸味は強くなり、それとともに香りも際立つ。

こだわりという一言で言うとあっさりしているが、煎り具合や挽いた豆の粗さ、水の硬さ、温度や量などを綿密に測って淹れられるコーヒーは作る風景も見ていて楽しい。

ワイヤレスヘッドホンアンプ AT-PHA50BTのレビュー

 

 普段はSONYのSBH50を使っていて、その前はオーディオテクニカのAT-PHA05BTを使っていて、今回はAT-PHA50BTをレビュー。

再生機器はiPhone 6plus / ONKYO HF Player , UBiO / AKG IP2 , Q350 , K181DJ , CREATIVE Aurvana In-Ear3

SBH50を使うメリットはFMチューナーが内蔵されていて、充電中の使用もできるところ。AT-PHA05BTと音を比べるとちょっと物足りない印象なのですが、移動中はあまり気にならないので使っています。

AT-PHA50BTが今まで使っていたものと違うところは音圧。AACコーディックに対応しているのもあるかもしれませんが、出力が50mW x2と大きいのでAT-PHA05BTではちょっと物足りなかったり、オーバーヘッドホンタイプのヘッドホンで音量が満足に得られなかった方にはちょうどいい製品かもしれません。

個人的にはIP2で試聴していてベース音でハウジングがなっているの直に耳で感じられたので満足していて、EDMやDrum’n Bassを聴くのが楽しいです。あとiPhoneのステータスバーに電池残量も出るので充電切れしたあと気づくようなこともなくなりそうです。

最近ハイレゾ音源を聴くようになって昔エンコードしたMP3音源で物足りなさを感じるのでもう一度CDからリッピングし直そうか考え中。

コーポレートサイトのリニューアルもそろそろ

2015 02 11 22 57 01

年末できそうだったデザインから一転、もっとモダンな感じにしようと思い、年が明けてから色々変更。

ようやく公開できる目処がつきました。今月末に公開します。

jQueryをベースにPreloadJSやLessJSでUX周りを、コンテンツをPHPで効率的に作業できるように組み替え、WordPressで管理する方式から一旦変えました。

エアロプレスで淹れたコーヒー

from instagram/cdbk
エアロプレスで淹れたコーヒー、ブラジルのブルボン種。15g/200ml #coffee #aeropress #dripcoffee

家でも美味しいコーヒーを飲むにはどうすればいいのかと考えに考えた挙句、エアロプレスとドリップポッドにたどり着きました。コーヒーミルはもうちょっと考えてからと思い、今のところは豆を買うときにペーパーフィルター用に挽いてもらっています。
 

写真のコーヒーはカルディで買った、ブラジルのブルボン種。豆とお湯は15g/200ml。

雑味がなくスッキリした味わい。冷えてくると酸味が出てきたのでもう少し浅く煎っているとフルーティな香りも楽しめるのかなと思いました。

エアロプレスは手軽においしいものができるのでおすすめです。
 

エアロプレスでコーヒーを入れるためのグッズ

エアロプレス本体のセット。カップやマドラーも付いています。


ドリップ用のケトルポット。IHやガスなどオーブン、電子レンジ以外は大概対応しているメジャーなハリオ。


電子式の測り。コーヒーの量やお湯の量を測る際に使う。ハリオのものはタイマー付きで時間を見つつ、ドリップしながら適量まで調整することができます。個人的にはiPhoneでsiriにストップウォッチさせたほうが楽だと思う。


豆を挽くためのミル。1人分用で大体20gぐらいの豆を挽くことができます。

最近やっていること 仕事・JSナド

年明けからバタバタであんまりブログ更新できず、サイトのリニューアルも止まり気味だったのですが、仕事でフロント周りの幅が広がり始め、いろいろできることも増え始めてきたので、作業を円滑にするためにrailsに手をつけ始めたりしています。

普段はjQueryベースで色々やっているのですが、読み込み時の挙動がなんとも整然としてくれないのでPreloadJSを最近使い始めました。

Flashなどやっていたローディングができるのですが、事前に画像などをリスト:JSONで仕込まないといけないのでそこをjQueryのeachなどでうまくできないか試行錯誤中です。

うまくできたらリニューアル後のサイトに導入予定。

WordPressはパーマリンク周りの挙動が繊細すぎるので、その辺りうまくやる方法があればいいなと思うのですが、htaccess ゴリゴリに書くのはちょっと・・・ なのでやっぱりknockoutとかAngularの出番でしょうか・・・