Connection start...

blog

OS X El CaptainでBootcampしているWindowsをWindows10にした時のメモ


IEのチェックと会計ソフトを使うためにBootcampでWindows8.1を入れているのですが、ライセンス上、ParallelsでMac上に呼び出して使っているので、そのままMac上からWindows10にアップグレードできるのかなと思っていたら、Parallelsのツールでアップグレードを開始できるものの、最後にエラーが出てしまい、何度か失敗してしまっていたので、解決した方法をメモ。

一言で言えば、普通にMac上ではなく、Windowsで起動してアップグレード。

ただし、そのままにしているとデフォルトの起動がWIndowsになってしまうので、アップグレード完了後、起動ドライブを選択してMacを起動、システム設定で起動ドライブを設定しなおす必要あり。

その他セキュリティソフトのアンインストール、再インストールなどWindows10側で幾つかいんんストールが必要でした。

一番大きかったのはユーザーが追加されWindows10用のユーザーで別途会計ソフトの認証、データの復元が必要だったこと。

会計ソフトのデータは一旦別のストレージなどにバックアップを取っておいたほうがよさそうです。

Delicious

Name*
Company
E-mail*
Select*
  • 問い合わせ
  • 制作依頼・お見積もり
  • 営業・宣伝
  • その他
Message*

※サービスやツールなどの営業・広告・紹介・宣伝はおやめください。

Close