OS X El CaptainでBootcampしているWindowsをWindows10にした時のメモ

IEのチェックと会計ソフトを使うためにBootcampでWindows8.1を入れているのですが、ライセンス上、ParallelsでMac上に呼び出して使っているので、そのままMac上からWindows10にアップグレードできるのかなと思っていたら、Parallelsのツールでアップグレードを開始できるものの、最後にエラーが出てしまい、何度か失敗してしまっていたので、解決した方法をメモ。

一言で言えば、普通にMac上ではなく、Windowsで起動してアップグレード。

ただし、そのままにしているとデフォルトの起動がWIndowsになってしまうので、アップグレード完了後、起動ドライブを選択してMacを起動、システム設定で起動ドライブを設定しなおす必要あり。

その他セキュリティソフトのアンインストール、再インストールなどWindows10側で幾つかいんんストールが必要でした。

一番大きかったのはユーザーが追加されWindows10用のユーザーで別途会計ソフトの認証、データの復元が必要だったこと。

会計ソフトのデータは一旦別のストレージなどにバックアップを取っておいたほうがよさそうです。

mountieお店になくて通販

from instagram/cdbk
mountieお店になくて通販 #mountie

ずっと気になっていた、役に立つのかどうか微妙と思っていたmountie。

お店になかったので通販で入手しました。

ケースをつけたままでもMacBookの側面にスマホやタブレットをつけられるのは思いのほか便利で、iPhoneでBGMを流しつつ、タッチ操作が片手でできるのは楽で使いやすいです。

iPhone5でテザリング&モバイルルーター化

from instagram/cdbk
tethering iPhone5 #docomo #iPhone #lte

NTT ぷららモバイルLTEにして数日、SIMフリーのiPhone5でテザリングは快適です。

日本のキャリアで販売されていたiPhone5はdocomoの回線がそのままでは使用できないため、香港版のSIMフリーiPhone5。

APN設定なども説明書通りのもので特に困ったことはなく、最近はWiMAXより、SIMフリーのiPhone5を持ち歩くことが多い状況。

1GBを超えるようなアプリの更新などは速度がネックになってしまいますが、メールやブラウザーを使う分には申し分なく、従量無制限で外出中もつないだままです。

テンキーで作業ちょっとだけ捗った

from instagram/cdbk
テンキーで作業ちょっとだけ捗った #belkin #macbook #macbookpro #テンキー

あんまりテンキーを使うこともなく、数字入力も手間ではないと思っていたのですが、確定申告で久しぶりに大量に打つことになり、やはりテンキーは必要。でもUSBポートは開けたい・・・ということでBelkinのBluetooth対応のものを使うことにしました。

何不自由ないのですが、テンキー左のいわゆる普通のDeleteがBackSpaceでないのが意外に使いにくい。。。

テンキーで打った後消したいのは・・・ということで

iPhone6plusでハイレゾ音源を聴くメモ

正直なところ、音源による差異は聴き分けられるかどうかぐらいのレベルで大きく変わることはなく(ジャンルによると思うけれど)、それよりもイヤホンジャックではなく、Lightningケーブル経由でDAC機能を持ったポータブルオーディオアンプで出力してより良い音質が聴ける&より良い再生アプリを使うことがメリットとして大きい。

実際、ポータブルアンプを使うとき気になったところは、接続するコードによって多少音質が変わる。ヘッドホンの出力によっては最小値でも相当大きい再生音になってしまう。ハイレゾ音源は直接、iPhoneにダウンロードしたりできないのでパソコンが必要になるところ。

OS X Yosemite 10.10をMacBook Pro 13 with Retina Displayに入れたところ・・・

インストールして今の所アプリケーションは普通に使えているのですが、USB接続のLANアダプターがケーブルをつないでも未接続。アダプター自体はランプが挿すと点灯したりするので不具合かな?

14950459974 a220e4b156 o

無線でも全く問題ないのですが、複数のクラウドサービスで同時にPSDなどを扱うとたまにハングアップしてしまうので仕方なくThunderboltのイーサネットアダプターを導入。→至って普通に接続。

今後OSがアップデートした時に治ると信じているので治ったらまた書きます。

MacBook Pro 13 with Retina Display用のNifty MiniDrive

NewImage

昨年リリースされたMacBook Pro 13 Retina DisplayのSDスロットが以前と比べ浅くなっていたため、対応したNifty MiniDriveを待っていたのですが、ようやく手に入りました。

今までUSBポートに挿してストレージとして使っていたmicrosdカードをこちらに挿し直し、無事認識。今のところ普通に動いております。

ただ、OSのインストールなどにはSDスロットが使えないので、bootcampなどにと考えている方は別途USBにさすタイプのアダプターを用意しておく必要があります。

MacBook Pro / AirにちょうどいいサイズのSDカードサイズのストレージPNY StorEDGE

  • PNY+StorEDGE+128GB+SDXCスロット対応+for+MacBook+Air%2C+Pro+[並行輸入品]
  • PNY+StorEDGE+64GB+SDXCスロット対応+for+MacBook+Air%2C+Pro+[並行輸入品]

linked by blog-tools

 

最近Amazonで見つけて気になっているPNY StorEDGE。

MacBook ProやMacBook AirについているSDカード用のスロットは奥行きが浅く、挿した際に出っ張ってしまうため、そのままで鞄に入れたりといったことが難しい。

そこで考えられたThe Nifty Minidriveなどカッコいいコンセプトの製品もでてきていますが、この「PNY StorEDGE」は64GB/128GBのストレージを内蔵しているため、別途SDカードを買ったりする必要がありません。USB・Thunderboltポートを埋めることなくストレージが増やせるこの製品、すごく気になります・・・。

MacBook Pro(Mavericks)で使えるUSBキャプチャーデバイス

  • エアリア+美男子の捕獲術HYBRID+SD-USB2CUP-WM

linked by blog-tools

 

AREAの美男子の捕獲術ハイブリッドという怪しげな名前のUSBキャプチャーデバイス。

以前使っていたKEIANのものがだめになってしまったので、使えるかどうかわからなかったのですが、買ってみました。

入力側はアナログのRCA/コンポジットでPC接続側はUSB。ドライバーとアプリケーションがはいったCD-ROMが同封されているので、インストール時に別途ドライブが必要になってしまいますが、アプリケーション+ドライバーをインストール後、再起動で使えるようになります。

これのおかげでスマートテレビのSTBに録画した番組をMacで取り込んでiPhoneなどで見れるようになりました。

気になったところは、付属のアプリケーションで難なく録画できるのですが、録画サイズが640×480以下でないとうまく行かないところ。とはいえ、2013年モデルのスペックであればParallelsなどを起動していても難なく録画できるのがうれしいところです。

  • エアリア+美男子の捕獲術HYBRID+For+Mac
  • エアリア+美男子の捕獲術HYBRID+SD-USB2CUP-WM
  • AREA(エアリア)+美男子の捕獲術+エントリーモデル+SD-USB2CUP-L
  • Logitec+USB3.0対応+ポータブルブルーレイドライブ+【For+Mac】+シルバー+LBD-PME6U3MSV
  • ASUS+JAPAN+<DRW-08D3S-U>BLACK%2FGIFT%2FAS(POWER2GO+7%2F外付け+DVDドライブ)+SDRW-08D3S-U%2FBLK%2FG%2FAS

linked by blog-tools

ウルトラワイドディスプレイ導入その後

NewImage

取り急ぎの状態から机周りを整理して、ようやく定位置を見つけました。

Img20140106a

最初は配置を横に並べていたのですが縦にした方が見た目とカーソルの動きが一致するので最初は慣れませんでしたが一番やりやすい形でした。

そして、何より、横にブラウザーを2つ並べて確認できるので確認が非常にしやすく、差異を原寸で並べて見比べられるので作業効率が上がりそうです。

一番上のキャプチャー画像の右側はParallelsで起動したBootcamp上のWindows8.1/IE11。動きがもたつくこともなく非常に心地いい操作性。

一応、MacBook Proを閉じてリッドクローズドで使えるよう、ディスプレイにキーボードをつなげているのですが、やはり、画面は2枚あった方が何かと作業がしやすいです。

ウルトラワイドディスプレイをAmazonで探す

MacBook Pro 13(Retina Display)に入れたアプリとBootCamp+Parallels+Windows8.1

本当に快適なMacBook Pro 13(with Retina Display)2013 late。

Retinaに対応していないアプリは若干挙動が怪しいですが、解像度を調整したり、外部モニター側で使えば問題ないので、あまり苦にはならず、BootCamp上のWindowsもさくさく動きます。

慣れてきたので、よく使っているアプリをまとめてみました。

Parallels Desktop 9 for Mac

  • パラレルス+Parallels+Desktop+9+For+Mac+乗換・UPG版

MacBook Airのときは結局、再起動してWindowsを起動したりしていたのですが、そのときよりかなりスペックがいいので今回はPhotoshopやCoda2、ブラウザーなどを立ち上げていても問題なく動いてくれるのでParallelsでBootcamを使っています。ドラッグ&ドロップやコピペでデータをやり取りできるのも便利で楽しいです。

Windows 8.1

  • Microsoft+Windows+8.1+Pro
  • Microsoft+Windows+8.1
  • Microsoft+Windows+8.1+Pro+Pack+with+Windows+Media+Center+(Windows+8.1からWindows+8.1+Pro)

linked by blog-tools

完全に64bitなので決心してWindows8にしました。タイル系のUIはタッチパッドではちょっと使い辛いですが、よく使うものはすぐに手に取れるところにあり、Macや今までのWindows、Androidとは違うアプローチを模索してるのが手に取るとよくわかります。そしてIE11もデフォルトで入っています。

弥生の青色申告14

  • やよいの青色申告+14+新消費税対応版
  • やよいの青色申告+14+バリューP(%2B見積納品請求書)新消費税対応版

linked by blog-tools

これがないと確定申告が大変なので毎年年末〜2月頃にかけて活用。MoneyLookとネットバンクの連携で収支が簡単に取り込めるのでそれだけでもかなり時間が短縮できます。

Microsoft Office 2011

  • Microsoft+Office+for+Mac+Home+and+Student+2011+ファミリーパック+[パッケージ]+(PC3台%2F1ライセンス)
  • Microsoft+Office+for+Mac+Home+and+Business+2011-2+パック+[パッケージ]+(PC2台%2F1ライセンス)
  • 【送料無料】+Microsoft+Office+2011+Home+and+Business+for+MAC+日本語版+★PC2台%2F+1ライセンス★

linked by blog-tools

Windows用ではなくMac版。自ら何か文書ファイルなどを作ることはほとんどなく、クライアントからきたデータを見る為だけに使っています。

iWork

自分の見積書や請求書はほとんどiWorkのPages。これのいいところはiPadやiPhoneがあれば、フォーマットをもとにその場で見積書や請求書が作れること。PDFで書き出してメールで送信やiPrintなどでプリンタに送信できます。

Adobe CS5

CCにしようか悩みつつ、しかし、そこまでの機能は必要としていないので未だCS5のままです。

Coda2

マークアップなどで活躍してくれるCoda2。SFTPやSSHでサーバーにつないで直で作業を進めることが多いのでCoda2+Chromeで仕事をやることが多いです。

MarsEdit

ブログを書く人にとってはなくてはならないアプリ。

ESET Cyber Security

  • ESET+NOD32アンチウイルス+V6.0+Windows%2FMac対応
  • ESET+NOD32アンチウイルス+V6.0+Windows%2FMac対応+5PC更新
  • ESET+NOD32アンチウイルス+V6.0+Windows%2FMac対応+5年1ライセンス

linked by blog-tools

Mac用のセキュリティソフトにESETを使っています。動作が安定していてほぼ毎朝定義ファイルが更新されるようなので信頼が置けるかと思われます。

Dropbox

仕事の進行中の案件データの管理やスマホなどとのやり取りに使っています。

Pogoplug

有料プランで容量無制限のPogoplug。バックアップとメディアファイルの保管場所に使っています。

Camouflage

デスクトップからアイコンの山を非表示にできるアプリ。

MacBook Pro 13 Retina Display(2013late) 届いてからやったこと

NewImage

週末に届きました。

  • APPLE+MacBook+Pro+Retina+Display(15.4%2F2.3GHz+Quad+Core+i7%2F16GB%2F512GB%2FIris+Pro%2FGeForce)+ME294J%2FA

linked by blog-tools

MacBook Airはカーボンブラックのカバーだったのですが、今回はレッドにしました。

サイズは11インチと13インチではそれほど差を感じないですが、ディスプレイは広く、発色もよく、大満足です。

まずはセットアップ

普通に使えるよう、無線LANやアカウントのセットアップ、その後、BootcampでWindowsをインストール。新しいMacは64bitのWindows7以降のOSをサポートしていて32bitはそのままインストールするのが無理らしいです。

その後、今まで使っていたアプリも入れ、必要であれば使っていたMacのライブラリから設定用のファイルやフォルダをそのままコピー(すると設定や履歴がそのまま使える)。

今回は今まで使っていたVMware FusionからParallelsに乗り換え、インストールも完了。

動作は?

ものすごく劇的に速くなったという印象はないのですが、容量に余裕もでき、デュアルディスプレイでWindowsを同時起動してもさくさく動いてくれるのでWeb制作ではかなり重宝してくれると期待。

Retina Displayは本当に綺麗で違う次元に移った印象で画像というより景色を見るようなイメージで対応していないアプリやWindowsの画面が少し悲しい状態になってしまってます。

 

便利なアプリなどはもう少し使ってからまたまとめようと思います。

 

  • Parallels+Desktop+Switch+to+Mac+Edition
  • APPLE+MacBook+Air+1.7GHz+Core+i5%2F11.6%2F4GB%2F128GB+MD224J%2FA
  • PLANEX+Mini+Displayport+->DVI端子変換アダプタ+(MacBook+MacBook+Pro+MacBook+Air)+PL-MDPDV01
  • MacBook+Air+13インチ用+(Mid+2013+対応)+封筒型+PUレザー+ケース+キャメル(茶色)
  • incase+mac+book+air13インチ対応 モバイルケース+13インチMacBook+Pro+Retinaモデル+ノートパソコンケース+カバー+ 並行輸入品
  • MacBook+Pro+Retina+ディスプレイ+13.3インチ用+(Late+2013+対応)+マット+ハードケース+《全12色》+ロイヤルブルー(青)%2FRoyal+[MOBILE+STUDIO]
  • [RainBow]+MacBook+Pro+Retina+ディスプレイ+13.3インチ+専用+(Late+2013+対応)+マット加工+ハードシェルケース+++日本語キーボードカバー+(JIS配列)+《全11色》ブラック+(黒)+retina13set-mtBK
  • MacBook+Pro+13インチ(Retina対応)用+封筒型+PUレザー+ケース+ブラック(黒)+[MOBILE+STUDIO]

linked by blog-tools

MacBook Pro 13 Retina Display(2013late)が届く前にやったこと

  • APPLE+MacBook+Pro+with+Retina+Display(13.3%2F2.4GHz+Dual+Core+i5%2F4GB%2F128GB%2FIris+Graphics)+ME864J%2FA

linked by blog-tools

Apple StoreにてMacBook Pro 13 (with Retina Display)を注文、その後届くまでにやっておいたことをメモ。

今使っているアプリケーションやサービスのライセンスのチェック
 

今使っているものも、新しく来るものもどちらも10.9なので動く動かないは気にせず、Retina Display対応かどうかが気になるところ。

たとえばAdobe製品のCCは対応していてもCS5はRetinaで滲むなどそういった現象があるようなので、デュアルディスプレイの外部モニターで使うなど使いこなすには少し配慮が必要なようです。

また、1ライセンスにつき同じアカウントであれば複数入れられるものもあるので、もし、アプリケーションも追加しようと考えている方はその辺りも調べておいたほうが良いです。

すぐに必要になるアクセサリーの購入 
 

MagSafe to Magsafe2コンバーター
 

  • Apple+MagSafe+-+MagSafe+2コンバータ+MD504ZM%2FA

linked by blog-tools

他のMacBook AirやProなどで60W以上のものがあれば変換用コンバーター を用意すれば使えるようになります。

ハードケース
 

  • スペック%2FSpeck+SeeThru+Satin+Case+for+15
  • スペック%2FSpeck+SeeThru+Satin+Case+for+15
  • スペック%2FSpeck+SeeThru+Satin+Case+for+15
  • スペック%2FSpeck+SeeThru+Satin+Case+for+15
  • スペック%2FSpeck+SeeThru+Satin+Case+for+15

linked by blog-tools

なにか上に載せたり、過度をぶつけたりしてできる傷を防いだり、違う色に着せ替えたりできるハードケース。今使っているMacBook Airはカーボン風のものですが、今回は真っ赤のハードケースに。 

Mini Display port to DVIのコンバーターケーブル

  • PLANEX+Mini+Displayport+-]VGA端子変換アダプタ+(MacBook+MacBook+Pro+MacBook+Air)+PL-MDPVG02
  • mini+Display+Port+-+HDMI+変換ケーブル+(Apple+Macbook+対応)
  • ミヨシ+MCO+Mini+DisplayPort→DisplayPort変換ケーブル+2m+高解像度出力(2560×1600)対応+ホワイト+DPC-DP01%2FWH
  • Apple+Apple+Mini+DisplayPort-VGAアダプタ+MB572Z%2FA

linked by blog-tools

既にひとつ持っているのですが、実家などで使う際に取り外すのが面倒なのでスペアを購入。
一つあると出先のプロジェクター等につなぐ時も便利です。 

その他
 

  • Apple+USB+Super+Drive+MD564ZM%2FA
  • WD+My+Passport+2TB+Portable+External+Hard+Drive+Storage%2C+Red【並行輸入】
  • APPLE+Mac+mini%2F+2.3GH+Quad+Core+i7%2F4G%2F1TB%2FUSB3%2FThunderbolt+MD388J%2FA
  • Mini+DisplayPort+-+HDMI+変換ケーブル+(Thunderbolt+Port+-+HDMI)1.8m+Apple+Macbook+対応+保証書同梱品
  • アップル+Thunderbolt+-+FireWireアダプタ+MD464ZM%2FA
  • Apple+Thunderbolt+cable
  • 【LaCie】eSATA+HUB+Thunderbolt+(並行輸入品)

linked by blog-tools

MacBook Pro with Retina DisplayのシリーズはAir同様、DVDドライブなどがついていないので、必要な場合は用意、もしくはドライブの付いているMacを連携させて使えます。
セットアップ後、ファイルのバックアップや移行の際に使うハードディスクドライブも必要であれば揃えておくと何かと便利です。無線などで移行もできますが、速度が遅かったりするようなので、バックアップ用に大容量のものがあると役立つ時があります。 

BootCampで使うWindowsの準備

SDカード+USBカードリーダー?でどうやらセットアップ用のイメージを作成できるようなのでカードリーダーは家にあったものをそのまま流用、SDカードは別途32GBのものを買いました。

参照: http://tools4hack.santalab.me/howto-bootcamp-windows7-install-media-sd-usb.html

今使っているMacBookAirでは、小型のmicrosdカード用アダプターを付け、SDカードにDropBoxなどをアサインして容量の少ないところをカバーしているので、新しく来るMacBook Proも同じく、クラウドサービス系のフォルダなどはSDカードに集約してSSD自身の過度な書き換えを防ぐ狙いで用意。