「売れるデザインのしくみ」トーン・アンド・マナーで魅せるブランドデザイン

売れるデザインのしくみ -トーン・アンド・マナーで魅せるブランドデザイン

今日は昔勤めていた会社のOBの忘年会に行ってきたのですが、その前に寄った本屋で買った一冊の本

売れるデザインのしくみ -トーン・アンド・マナーで魅せるブランドデザイン-

ウジトモコ氏(@UJITOMO)著の本でブランドデザインをトーン・アンド・マナーを使ってどのように作って行くかというところがよくわかる一冊。まだ読み始めなのですが、学生の頃にやったマッピングやとてもわかりやすい図などで書かれているので、日々納期におわれて仕事をしているデザイナーには忘れてしまっているような要点をつかめたり、デザインを仕事にしていない営業企画等をしている人にはデザインの視点やあり方が見えてくるのではないでしょうか?

パッと見るだけでは書かれていることは当たり前かもしれないのですが、読み込むとふとしたところに、いろいろなヒントがあるそんな本。

でも新卒や学生でこれを読んでもきっとただ、流してしまいそう。流さない今でほんとよかった。