NASをPogoplugで共有

もともとハードディスクをUSB接続、インターネットを介してファイル共有を行うサービス、ガジェットだった「Pogoplug」。

最近アプリケーションとしてリリースされ、パソコンを介してハードディスクを共有できるようになったので、自宅のネットワーク上のNASをPogoplugを使い、外にいても使えるようにしてみた。

自宅で使っているのがMacなので、NASをMacが起動した際にマウントされるよう、システム環境設定→ユーザとグループ→使うアカウントのログイン項目にマウントしたいドライブを指定。

Pogoplugの設定はインストール、会員登録後、システム環境設定→Pogoplugにてリモートアクセスのタブの中でフォルダ、ドライブを指定する。その際、マウントしたドライブはドライブ内のフォルダを指定する。
(いろいろ試してみたところ、ドライブを直接指定するとフォルダ内を認識くれませんでした。)

iTunesの保存先をNASにしていれば 外にいながらitunesと同じファイルにアクセスが可能。
(ただし、DRMで保護されているファイルは不可、ファイル数が多すぎる場合も難あり)

もう間もなくリリースされるiCloudで補えないところを補うには十分なガジェット•サービス。

2つのMacでマウスとキーボードを共有

DSCN1754.JPG

PC / MACを2台使っているとキーボードもマウスも2つ。
これじゃ場所をとってしまってスマートじゃないし、どっちがどっちだかたまに戸惑う。
なので何か良いツールが無いか探してみたところ、いいものを発見。

MOONGIFTで紹介されていた「teleport」。

システム設定にパネルが追加され、そこで管理できる。クリップボードが共有できたり、カーソルを画面横に移動させると隣の画面に移るので操作性もなかなかいい。ただ、10.6/10.4間ではいくつかショートカットキーが使えなかったので、そこは少し問題かな?

でもどちらかでメインの作業をしていて片方がサブと言うときは完全に片方のキーボードもマウスも机から離れたところに置いて机の上を広く使えます。できれば、サブのほうをワイアレスにしておきたいところ。