台風の最中、iPhone 6 plusでワンセグを見る

15515468225 63c11443e6 k

iPhone5のときから使っているIOデータのSEGCLIPをまだ試していなかったので、台風が接近しているのもあり、iPhone 6 plus使えるか試してみたところ、普通に使うことができました。

普段、iPhoneやiPadでテレビを見るときは自宅でDiximのプレーヤー経由でケーブルテレビのチャンネルを見ているので、それと比べると画質は劣りますが、ニュースなどを視聴する分には特段問題ないと思います。

SEGCLIPはバッテリー付きのワンセグチューナーでiOS端末やAndrid端末とwifiでつなぎチューナーで受信した番組をあらかじめ端末本体にインストールしたアプリで見ることができます。

価格もAmazonで旧式、新しいものともに1万円以内。画質はよくないですが録画もできます。

自分は移動中にサッカーの試合などをワンセグで見るときはGALAXY Note2が多いのですが、SEGCLIPは胸ポケットなど、受信感度の良いところにおけるので、たまに実家などで使っています。停電や非常時にも役に立つので一つあると便利です。

 

 

台風がくる前に準備した非常時用のグッズなど

震災以降、いろいろ見直して食料や水を備蓄しているのですが、1年ぐらいかけて出かけるときに常備しているものが整ったのでメモ。

バッグの中に常に入れているもの

仕事に関わるもの・通信連絡用
・モバイルWIFIルーター
・モバイルバッテリー(合計20000mAぐらい)
・予備のスマホ / ST15i(FMラジオ付)
・USBケーブル 

普段使っているルーターとバッテリーを中心に普段使っているスマホにワンセグはついているので念のためのFM対応のスマホ。バッテリーは10000mA以上あればスマホなら丸1日は軽くもちます。

食事・生活用
・エナジージェル
・アルファ米の加工食品
・水で発熱する携帯調理器具
・ウォーターボトル 500ml(空)
・サバイバルシート
・ウエットティッシュ
・流せるティッシュ
・マスク
・タオル
・靴ひも
・カイロ
・LOKSAK
・ジップロック
・乾燥剤
・ドライザック 

大量に見えるのですが、A4フォルダに入れ、ボディーバックの数cmの厚みに収まるサイズ。なるべく軽量にするため、ウルトラシル素材、ライトトレイル用のものを選んでいます。中身は都内であればコンビニ等で水はすぐ手に入るので携帯用の丸められるウォーターボトルと温かい食事ができる水で発熱する調理器具、水でも調理できるアルファ米の食品など。エナジージェルは吸収性が高いので体力を消耗しているとき等に効果的です。

豪雨や台風の中でも濡れないよう、ドライザックやLOKSAKを携帯。食料等は23区内から徒歩で自宅まで帰ることができるぐらいの量を最低限入れています。その他、靴ひもはけがをした際の止血やものをまとめるロープの代わりなど重宝するので入れてます。

 

梅雨も台風も安心なデザイナーズアンブレラSENZ(折り畳み傘)

洒落ではなく本当に風に強いオランダ発の傘「SENZ」

約1年使っているのですが、台風も強風も何のその。

しかし周りの視線が心を少し曲げます。。。エイのようなステルス戦闘機のような風貌なので・・・

昨日、世界ふしぎ発見でもでていたのですが、風で折ってしまう人にお勧めします。
最近色も柄も増えてきているのでもう一本買おうかな・・・