高機能のカメラアプリ「camera360 ultimate」

MEDIAS(N-04c)でちゃんと使える。さまざまな色鮮やかなものやミニチュアのように撮れるものなど多種多様なエフェクトや加工機能を備えたカメラアプリ、「camera360 ultimate」。端末に標準で付いている手ブレ防止機能などもサポートしている優れもの。

起動している間に通知などが来ると強制終了してしまうことがあるところと、撮った写真は保存ボタンを押さないと保存されないところ、jpegの画質設定を100%にすると保存できないところ以外は不具合なしの便利なカメラアプリ。

ブックマーク。iPhone5に盛りこんでほしい15機能 / 15 Much Needed Features Users Want To See In Apple iPhone 5

スマートフォン元年となった2010年、、、といった感じで始まっているこの記事。

既に数多くの人々が次の「iPhone」を予想している、その総まとめ的な記事。

1. 4Gネットワークの対応
2. キャリアの自由選択
3. より長持ちなバッテリー
4. IR(赤外線センサー)の内蔵
5. HD(HDMI?)出力への対応
6. 3D描画への対応
7. デュアルコアのプロセッサー
8. 取り外し可能なバッテリー
9. 64GBバージョン
10. たとえばmicroSDなどの外部メモリーへの対応
11. より高画質なカメラとフラッシュ機能
12. Flashのサポート
13. より高性能な音声コントロール機能
14. ホームスクリーンの自由レイアウト
15. クラウドベースのライブラリと同期機能

さて、次世代iPhoneは私たちの要望をどの程度叶えてくれるのか、今から待ち遠しい限り。

個人的にはやはり、ドコモから。。。。

スマートフォンの影に潜める高機能デジタルプレーヤーたち

AndroidやiOS(iPhone)などスマートフォンが世の中のトレンドになっている中、同じOSを使いつつも電話機能を搭載しない、デジタルプレーヤーの市場が来年は本格的に拡大しそうな予感。

iPodのハイエンドモデルとして、タッチパネル操作のプレーヤーとして登場したiPod touchがほぼ独壇場だったが、CreativesがZen touch 2を日本でもリリース、

iPod touchとの大きな違いはAndroidであることと、外部メモリー、microSD対応であるところ。

そして最近カメラを搭載したiPod touchはAPP STOREの使えるアプリが増え、wifi環境であればTwitterやメール、Skypeなどさまざまなことができるようになりました。

そして実は、旧モデルがお買い時。なかなか値段を下げないApple製品なのにかなりお得になっています。

カメラなしモデルが軒並み20%以上安くなっています。

ブログの検索機能を強化

このブログにGoogleなどから来る人にとって
ほしい情報がたどり着いたページにないというケースが多い(ようです)
それを解決するべく、前ページがGoogleの検索結果の場合はその検索内容に応じた検索をブログ内で行い、表示できるようにしました。
たとえば「アートディレクター 赤坂 ブログ」で検索すると・・・
このような検索結果が右欄に出ます。

サイトにQRコード発行(携帯待ち受け画像向け)機能を追加

ようやく追加できました。

biosynthesis+
内、Portfolioコンテンツの画像を携帯待ち受け画像向けのサイズ(最大幅320ピクセル)にリサイズする機能と直接リサイズしたサイズに携帯でアクセスするためのQRコード生成機能を追加しました。
QRコード生成のプログラムはこちらのサイトで配布されているものを使用させていただいています(感謝)
現状、横長の画像がほとんどなので、縦長に変換するようになっていますが、回転させるとGIF同様の画質になってしまいます。とはいえ、案外簡単に追加できたので、ぜひ使ってほしいです。