サイトのサービス概要ページにパララックスデザインを取り入れました。

Parallax

今まで「デザイン」としておいていたページをサービス概要ページに変更、パララックスデザインを取り入れ、動きのあるページにしました。

ティザーサイトのようなパララックスメインのレイアウト以外でもイラストやダイアグラムを効果的に見せるためにパララックスを使う機会も今後増えそうです。

レスポンシブWebデザインに対応できるフリーランス、制作会社を紹介するサイトプレオープン

Resportal

まずはプレオープン。掲載してくださる方お待ちしております。

レスポンシブWebデザインやパララックスサイトと言ったキーワードが昨年から話題ですが、検索してもどこが対応してくれるのかわからないと言ったところでお悩みのクライアント様もちらほら見受けるので、この際、まとめてしまえば・・・

と思ったりしたので紹介サイトを立ち上げました。

掲載料とってとかマネタイズについてはまだまだこれからですが、まずは無料で行きたいと思っています。

「こんなの載せて見たいんだけど、いける?」と言ったような要望も出来る限り対応していきます。

何卒、よろしくお願いいたします。

RESPORTAL レスポータル
レスポンシブWebデザインを提供するフリーランス、デザイン制作会社のショーケースサイト

http://resportal.cdbk.net

名刺デザインを3種類公開しました。

名刺のデザインを3種類、cdbk.net CREATIVESにて公開しました。ほかにも数点、進行中のものもあるのですがまずは3点。

Design

モダニズム思想を取り入れた金赤一色のもの

Design

次のAndeoid4.1のコードネームでもある「Jelly Beans」をモチーフにしたデザイン。

Design

モダニズム第2弾。

ある程度数が増えたときにページorサイトにする予定です。

私用目的を前提に有料でGumroadにて公開中です。営利でとお考えの方はお問い合わせいただければ別途ご用意します。もちろん制作の依頼もお待ちしております。

レスポンシブデザインに対応するCSSフレームワーク「NuLTS.4W」alpha版公開

Nults 4w

元々は自分が仕事で使うテンプレート用のCSSだったのですが、汎用性を持たせ、いろいろなシーンで使えるものにしたいこともあり、CSSフレームワークとして継続的にお見せできるような形を取りました。

大まかな構造は所謂リキッドデザインをベースにメディアクエリを使い、レスポンシブデザインに対応させるような形を取っています。

また、CSS自体の記述を簡略化するためにless.jsを使用しています。

詳しくはページを作ったのでこちらを見ていただければと思います。

まだ仕様が甘かったり、方向性が曖昧なところはありますが、意見や要望などを受けつつ、更に進化させていきたいと考えていますのでよろしくお願いいたします。

2011年のWebデザイン関連ブックマークまとめのまとめ。

2011年のWebデザイン関連で役立ちそうな記事やブックマークを集めたサイトをいくつか見たのでブックマーク的に記事にしました。

今後も見つけ次第、時折更新すると思います。

2011年総まとめ:ウェブ制作に役立つエントリーBest 20(coliss)

2011年・個人的に参考になったWeb制作向けの国内記事リスト(かちびと.net)

2011年よくブックマークされた15のエントリー(Webpark)

ツイッター9月~12月のつぶやき まとめ 9/1 ~ 12/31 2011(Web Design RECIPES)


合間で見つけたので取り急ぎ。

Google Readerにはてブのタグ検索結果を登録しておくとトレンド的な記事はつかみやすいと思います。

このほかにもこんな記事あるよ!といったところはコメントorこの記事のTweetにRTでコメントなどしていただければと思います。

 


「design&designer」

Paprika (Design & Designer)



CDジャケットサイズのアートブック、「design&designer」。
価格も定価はCDとほぼ同じ。

本屋にあるととりあえず、見たことのないものがあるかさがします。
もうすぐこのシリーズも100を超える。TaschenのIconシリーズの様に、比較的安く、しかも良質のデザインを知ることができる。

Amazonを検索してもなかなかシリーズで出て来ないので、検索キーをさがしてさがしやすいリンクを貼っておきます。

design&designer

掲載した写真のpaprikaはモダンなグラフィックやタイポグラフィーが特徴のデザイン会社。

日本にいても彼らのデザインを見ることはほぼないのですが、自分がネットで検索しても出て来ない、こういった一冊の本から始まるデザインもやはり大事。

coated design graphics の手帳関連記事について

ブログを移したのでアクセスの多いコンテンツ「coated design graphics」の記事を簡単にまとめてみました。

【蛇腹手帳】過去記事詳細

ページ見開き1週間分レイアウトを縦軸を時間+タスク、横軸を日付軸で365日をまとめ蛇腹式にした手帳。裏面は罫線入りのノートとデザインで使える用紙サイズやフォントの級数表などの付録などとなっている珍しい手帳。


【スリム手帳】過去記事詳細

細長の習慣見開きレイアウトの手帳。書き込める量はあまり多くないですが、1日分の枠に4分割できるよう十字には線がはいっているので使い方次第で整理して記載することもできる手帳。

ステーショナリーショップなどに行く際は必ずチェックしているので何か欲しい情報などあればコメントいただければ幸いです。
また、mixiなどでコミュニティにてトピック検索をすると思わぬ発見があるかもしれません。

amadana(アマダナ)

COATED DESIGN GRAPHICS 蛇腹手帳

akzidenz_01.jpg
akzidenz_23.jpg
akzidenz_02.jpg
今年もリリースされたCOATED DESIGN GRAPHICS のイヤープランナー|Year Planner|蛇腹手帳。その中で「Akzidenz」という表示をもつこの手帳。
Akzidenzといえば、「Akzidenz Grotesk」。このフォントはHelveticaをうむきっかけになった活版印刷時代、19世紀から使われているフォント。この名前を使う意図は、似たような手帳をさまざまなメーカーがリリースしている今だからこそ、COATED GmbHは基本に戻る。そんな信念にも似た思いがあるように感じました。
そしてこの手帳は、どこにでもよく使われている厚紙?を使っているのですが、そこに活版でタイポグラフィーを印刷。わかる人にはわかる。わからない人には単ににじんでいるように見えるこの方法も心に刺さった。
ということで、中身は以下を参照。今年はこの他にも表紙にバリエーションがあるようです。


akzidenz_05.jpg


akzidenz_07.jpg


akzidenz_10.jpg


akzidenz_13.jpg


akzidenz_15.jpg


akzidenz_18.jpg


akzidenz_21.jpg

[追記] いまさら気づいたのですが、活版印刷されている「Akzidenz」の文字。実はAkzidenz Groteskではなく、どうやらHelvetica 85 Heavy ?を使っているようでした。
21世紀にAkzidenzを手に入れるのがやっぱり並大抵じゃないということなのだろうか・・・
COATED DESIGN GRAPHICS (Amazonで探す)