Magic Mouseを置くだけ充電に

6491422741 bd4e9b75cb b

Magic Mouseを置くだけ充電にしてくれる「The Magic Charger Wireless Charger for Magic Mouse」が届きました。

最近対応したスマートフォンが出ている「Qi」規格のものとは違い、こちらは専用のチャージャーとバッテリーがセットでAmazonで5000円強ぐらいで販売されているmobeeというメーカーのものでほかにもKeyboardやTrackpadに対応した製品が出ています。

バッテリーはカバーと一体型でチャージャー部分はUSB→マイクロUSBの端子でPCからUSBで給電するタイプです。MacBook Airで使う場合はUSBポートを塞いでしまうので自分は4ポートでiPadに対応しているTUNEWEAR TUNEMAX 4USB Chargerにつないで使用。

寝る前にチャージャーにマウスをおけば朝には充電が完了しているのでバッテリー切れを気にする必要は無く、電波の状態も以前と変わらず快調なのでもう一つあったMagic Mouseの方もスペアバッテリーパックで同じく置くだけで充電にしました。

充電にかかる時間は約6時間で6日間充電せずに使えるので外出先でも問題なく使えます。電池交換のために電池を用意したり、エネループを充電しておいたりするのが面倒な人におすすめです。

 

  • The Magic Charger & Spare Battery バンドルセット
  • Apple Magic Mouse MB829J/A
  • Mobee Spare Battery Pack for the Magic Charger プレアデスダイレクト限定品
  • Mobee Spare Battery Pack for the Magic Bar
  • Mobee Spare Battery Pack for the Magic Charger


Apple Magic Trackpadそして使用感。

デスクトップ用に最適化されたApple Magic Trackpad。

使用感はまさにMacBook Proのタッチパッドそのもの。

感度がいいので、ついついスワイプしてしまうので必要であれば、別途サードパーティのタッチパッド用のアプリケーションなので操作を拡張するといいかもしれません。

4本指でExposeや2本指でのブラウザのリサイズなどの操作は軽快でなかなかいい感じです。

カーソルからマウス、タッチペン、そしてタッチパネルへ。

そろそろデスクトップも画面にタッチキーボードが出てくるのでしょうか?