SIMフリーのXperia mini(ST15i)を使うためにやったこと

20130504230347865

Xperia miniを最初は4.0.4でと思っていたのですがイーモバイルのものではないのでFMラジオが日本の周波数帯に対応していなかったり、rootを取れなかったりするので2.3.4にダウングレードすることにしました。

ダウングレードはWindowsで簡単にできるサービス「WotanServer.com」があったのでこれを利用。

参考はこちら(http://xperia-freaks.org/2011/09/24/wotan/)のブログ。

自分が利用したときは会員登録を済ませてアプリをインストールし、アプリ上でログイン&サービスを利用するのに必要なクレジット(この場合は2ユーロでした)をWebで決済し、アプリを使いダウングレード。

その後、rooted用のツール(DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip)でroot化。

必要最低限のファイル操作アプリを入れ、FMラジオの設定を行い(参照:http://www.dream-seed.com/weblog/archives/2011/08/12174/)、ROM Managerをインストール後、一度バックアップ。起動時にソニーエリクソンのロゴが表示されている間ボリュームダウンボタン連打でCWMが起動します。

DTIのSIMを申し込んだので、そちらも使い始めたこと記事にまとめたいと思います。

日本でも買える小さなXperia、「Xperia mini」。

Sony Ericsson XPERIA X10 mini (ホワイト) 海外携帯 (国内使用可能)

日本ではドコモから発売されているソニー・エリクソンのスマートフォン、XPERIA。海外ではその小型版のXperia miniが発売されています。
ディスプレイが小さい関係上、操作感は少し変わりますが、Androidのストアにアクセスできたりと、コンテンツの内容は殆ど変わらないようです。

日本では比較的サイズの大きい、高機能、大型ディスプレイのスマートフォンがメインですが、このような携帯により近づいていたスマートフォンも今後リリースが増えてくるかもしれません。

Amazonでは既にジャケット等もそろってます。